不動産鑑定士の年収

不動産鑑定士の年収は、最低でも1000万円ほどといわれます。

 

中には、数千万円稼ぐ鑑定士もいますが、
やはり本人の努力、才覚によります。

 

不動産に関するスペシャリストが求められている時代ですから、
難関な試験に合格さえすれば、
独立開業後は、生活に困らないだけの年収をあげることができます。

 

資格取得までの苦労は並大抵ではありません。

 

しかし、不動産鑑定士は、
資格取得までの苦労が報われる資格であるといえます。

 

苦労して資格さえ取得すれば、
独立し開業しても、食べていくのに困らない年収を稼ぐことができます。

 

とはいっても、信頼関係を築いたり、
営業力を発揮するためのヒューマンスキルも欠かすことができません。